<プロ野球>横浜DNAベイスターズ スタメン予想2020&期待したい成績

baseball
スポンサーリンク
ガラポン
ガラポン

2019シーズンは2位に終わった横浜DNAベイスターズ

カメQ
カメQ

2020はどんなオーダーになるんやろな!?

ガラポン
ガラポン

ってことで、今回は横浜DNAベイスターズ2020スタメン予想をした!!

スポンサーリンク

横浜DNAベイスターズ2020 スタメン予想

スタメン予想

打順選手名背番号年齢投打ポジション
1神里 和毅826右投
2オースティン2329右投右打
3ソト9931右投右打
4佐野 恵太4426右投
5宮崎 敏郎5132右投右打
6柴田 竜拓3127右投
7伊藤 光2931右投右打
8伊藤 裕季也424右投右打
9

個々の期待したい成績

神里 和毅(かみざと かずき)
成績打率打点本塁打盗塁
20190.27935615
2020(予想)0.300401025

イケメン沖縄出身選手。2019は開幕スタメンとはならなかったが、すぐにチャンスが巡ってくると、そこから結果を出し続け、一時は首位打者争いもする展開に。結果的には打率0.279だったが、走攻守に置いてチームに貢献した。2020は開幕からベイスターズの切り込み隊長としてチームを引っ張っていってほしい。

ライバル:桑原 将志

ガラポン
ガラポン

特徴は50M5.8秒の足!!

カメQ
カメQ

出塁率をより上げて、足でかき回してほしい!!

オースティン(おーすてぃん)
成績打率打点本塁打盗塁
2019
2020(予想)0.28090301

2020から加入したヤンキースにいた新助っ人。新助っ人ということでやってみないとわからないが、この選手はオープン戦で恐ろしい成績を残し続けている。なかなか外野陣を固定できなかったこともあり、この選手がハマれば、元々は破壊力のある打線がより厚みを増しそうだ。

ライバル:梶谷 隆幸

ガラポン
ガラポン

特徴はボールをよく見ながら広角に飛ばすパワー!!

カメQ
カメQ

ん~オープン戦だから評価しづらいが期待せずにはいられない!!

ソト(そと)
成績打率打点本塁打盗塁
20190.269108430
2020(予想)0.300100400

2年連続ホームラン王の3年目助っ人。2019は打率こそ0.310から0.269と落としてしまったが、打点、本塁打数は2018を上回る素晴らしい結果を残した。筒香選手が抜けた2020。打線の中心選手としてチームを引っ張り悲願のリーグ優勝に導いてほしい。

ライバル:ロペス

ガラポン
ガラポン

特徴は振り遅れ??と思ってもホームランにするパワー!!

カメQ
カメQ

逆方向狙ってるわけではなさそうだけど入っちゃうんだよなぁ~

佐野 恵太(さの けいた)
成績打率打点本塁打盗塁
20190.2953350
2020(予想)0.28090250

筒香選手の穴を埋める期待がかかる新キャプテン。2019は89試合ながら一定の結果を残した。代打での起用が多かったが、少ないチャンスでも結果を残す勝負強さを発揮した。2020は筒香選手が長年務めてきた4番・レフトの最有力候補。チームの期待に応えることができるか注目だ。

ライバル:乙坂 智

ガラポン
ガラポン

特徴はスイングスピードが速く長打力のあるバッティング!!

カメQ
カメQ

実績はまだまだだが、2020は大ブレイクなるか!?

宮崎 敏郎(みやざき としろう)
成績打率打点本塁打盗塁
20190.28449150
2020(予想)0.32575250

ベイスターズのプーさん。レギュラーに定着してから大きなスランプがなかったヒットメーカーだが、2019はこれまでにないスランプに陥った。4月の月間打率0.176と2割を切る結果に。しかし、そこからしっかり調子を上げ、結果的には0.284まで上げてきた。スランプや骨折による離脱で個人としては悔しいシーズンになったはずだ。2020は本来のバッティングで再び3割をクリアしてほしい。

ライバル:中井 大介

ガラポン
ガラポン

特徴は広角に打ち分けるバットコントロール!!

カメQ
カメQ

守備もピカイチです!!

柴田 竜拓(しばた たつひろ)
成績打率打点本塁打盗塁
20190.2561733
2020(予想)0.27530510

意外性のあるバッティングを見せる選手。2019は本塁打3本ながらデラロサ選手から放った一発は打った瞬間にわかるような素晴らしい打球だった。またシーズン後半はOPS0.979と変貌を遂げた。四球も選ぶ選球眼がありバントもできる。ここに確実性のあるバッティングができるようになれば、恐ろしい選手になるだろう。

ライバル:大和

ガラポン
ガラポン

特徴は華麗なグラブさばき、小柄だがパンチ力もある!!

カメQ
カメQ

個人的には出来てきたことから好きな選手の1人や!!

伊藤 光(いとう ひかる)
成績打率打点本塁打盗塁
20190.2542785
2020(予想)0.280451010

新たに4年契約したベイスターズの正捕手。2019は開幕スタメンを勝ち取り、経験のあるリードや打撃でチームを引っ張った。しかし、怪我により離脱してしまい、それと当時にチームも下降線を辿った。打率0.254とキャッチャーとしてはまずまずだが、オリックス時代は打率0.280前後打っていたことも考えればもっと結果を残せるはずだ。2020は攻守ともにチームを引っ張り、リーグ優勝に導けるか注目だ。

ライバル:嶺井 博希

ガラポン
ガラポン

特徴は遠投120Mの肩、そして50M6.0秒の足!!

カメQ
カメQ

キャッチャーながら足が速いのは魅力的だ!!

伊藤 裕季也(いとう ゆきや)
成績打率打点本塁打盗塁
20190.288740
2020(予想)0.29040105

初スタメンで2打席連続ホームランを打ったインパクト大の選手。2019はルーキーイヤーだったが、シーズンが始まってもなかなか1軍のチャンスはなかった。しかし、宮崎選手の怪我により1軍のチャンスを得る。結果的には21試合ながら、打率0.288、4本塁打と2020に期待させる結果を残した。2020は強打のセカンドとしてスタメンを勝ち取ってほしい。

ライバル:百瀬 大騎

ガラポン
ガラポン

特徴は広角に長打を打つパワー!!

カメQ
カメQ

守備が改善できればぐっとスタメンに近づくはずや!!

個人的に2020シーズン1番注目している選手

伊藤 裕季也

2019はルーキーイヤーだったが、初スタメンで2打席連続ホームランという離れ業をやってのけた。サードの守備練習をしていることからも起用法の幅が広がりそうだ。2020は2年目のシーズンとなるが、ジャイアンツ岡本選手と同世代。活躍している選手がいるだけにまだ2年目と言わず、一気にスタメンを勝ち取ってほしい選手だ。

まとめ

2019はチーム打率5位だったチームだが、主軸の破壊力が凄まじいだけにリーグ5位の打率は意外だった。打点に関してはリーグ3位といかに主軸で得点をたたき出したかがわかる。ただ2020は4番・筒香選手が抜け、2019の得点力は下がることが予想される。そんな中で、個人的に上げていた大和or宮崎選手の後継者育成、外野陣の補強という点から見れば、大和or宮崎選手の後継者育成に関しては、ドラフト1位で森選手を獲得し、おそらくショートでの育成、サードに関しては、伊藤選手が練習しているなど、対策している。外野陣に関しては、筒香選手が抜けた穴を佐野選手でどうにか頑張ってもらい、新助っ人であるオースティン選手を獲得。個人的に上げた補強ポイントをしっかりと補ってくれた印象だ。佐野選手、オースティン選手など、日本での実績がほとんどない選手に期待しなければならないという状況は少し不安要素ではあるが、ソト選手、宮崎選手がスランプにならず、これらの選手がハマってくれば、一気にリーグ優勝も見えてきそうだ。

ガラポン
ガラポン

blog、Twitterなどなんでもいいので、皆さんの予想スタメンやコメントもらえると嬉しいです!!

 

comment 名前とコメントのみでOK!!コメントお待ちしております!!(*ノωノ)