<プロ野球>中日ドラゴンズ 2020スタメン予想&期待したい成績

baseball
スポンサーリンク
ガラポン
ガラポン

2019シーズンは5位に終わった中日ドラゴンズ

カメQ
カメQ

2020はどんなオーダーになるんやろな!?

ガラポン
ガラポン

ってことで、今回は中日ドラゴンズ2020スタメン予想をした!!

スポンサーリンク

中日ドラゴンズ2020 スタメン予想

スタメン予想

打順選手名背番号年齢投打ポジション
1大島 洋平835左投
2平田 良介632右投右打
3高橋 周平326右投
4ビシエド6631右投右打
5阿部 寿樹531右投右打
6福田 永将5532右投右打
7京田 陽太126右投
8郡司 裕也4423右投右打
9投手

個々の期待したい成績

大島 洋平(おおしま ようへい)
成績打率打点本塁打盗塁
20190.31245330
2020(予想)0.31045530

ドラゴンズのヒットメーカー。2019はベテランの域になりながら、打率3割越え、盗塁30を記録した。ベテランになってくると打撃成績は変わらずだが盗塁が激減する傾向にありながらこの選手は足も全く衰えを見せていない。2020もドラゴンズのトップバッターとしてヒットで出塁し、足でバッテリーをかき回してほしい。

ライバル:怪我

ガラポン
ガラポン

特徴は50M6.0秒の足と天性のバットコントロール!!

カメQ
カメQ

年齢不詳な顔だからベテランと聞いてびっくり!!

平田 良介(ひらた りょうすけ)
成績打率打点本塁打盗塁
20190.2783283
2020(予想)0.30050155

ロールスロイス男。2019は主力として期待されながら怪我もあり、95試合にとどまった。2020はスタメンも厳しいと個人的には予想していたが、アルモンテ選手が怪我で出遅れるとのことなので期待も込めてこの選手にした。実力はfunも認める選手だが、怪我が多く計算しずらい。2020も怪我で離脱!!となってしまうと若手で期待したい選手が多くいるチームなので、いよいよスタメンも危うい状況になるだろう。

ライバル:怪我

ガラポン
ガラポン

特徴は高校通算70本のパワーと50M5.7秒の足、遠投1110Mの肩!!

カメQ
カメQ

足が速い割には盗塁はあんまりしないのね。

高橋 周平(たかはし しゅうへい)
成績打率打点本塁打盗塁
20190.2935973
2020(予想)0.31070105

若きチームキャプテン。入団してから期待され続けた選手が2019はやっと開花してくれたシーズンになった。開幕こそ不振だったが、徐々に結果を出し続け、5月の月間MVPにも選出された。シーズン途中に怪我をしてしまい117試合にとどまったが、打率0.293と一定の成績を残してくれた。2020はフルシーズンでの活躍を期待したい。

ライバル:福田 永将

ガラポン
ガラポン

特徴は柔らかいスイング!!

カメQ
カメQ

パワーもあるはずだがらもー少し本塁打も増やしたいな!!

ビシエド(びしえど)
成績打率打点本塁打盗塁
20190.31593182
2020(予想)0.330100251

キューバ出身の5年目助っ人でドラゴンズ不動の4番。2016に入団してから常に一定した成績を残してきた選手。2017こそちと悪かったが、2018、2019と打率3割を超える素晴らしい成績を残した。これだけ素晴らしい成績だが、個人的にはやはり本塁打をもー少し増やしてほしい。2018に記録した26本前後は2020は期待したい。

ライバル:石川 昂弥

ガラポン
ガラポン

特徴は広角にライナー性の打球を打ち分ける技術!!

カメQ
カメQ

守備も無難にこなすし、ほんまにいい選手や!!

阿部 寿樹(あべ よしき)
成績打率打点本塁打盗塁
20190.2915971
2020(予想)0.29570101

2019突如現れた髭がトレードマークの選手。2016に即戦力として社会人から入団した選手だったが、2018まで鳴かず飛ばずの状態だった。しかし2019は開幕スタメンを勝ち取ると勝負強いバッティングを見せ、打率も0.291と素晴らしい成績を残してくれた。得点圏打率も0.297を残してくれたことからも5番起用がベストと考えた。

ライバル:高橋 周平

ガラポン
ガラポン

特徴はやはり髭!!じゃなくて勝負強いバッティング!!

カメQ
カメQ

セカンドとしては185cmと大型なところもいい!!

福田 永将(ふくだ のぶまさ)
成績打率打点本塁打盗塁
20190.28766180
2020(予想)0.29070200

捕手からコンバートされ、内外野守れる長距離ユーティリティープレーヤー。バッティングを期待され、試合に出るために多くのポジションを練習してきた選手だが、2019はやっと持ち場を得た。なかなか継続的な活躍ができなったが、2019は打率0.287、18本と結果を残し、シーズン終盤ではクリーンナップの一角を任せられるほどに成長。2020はぜひ、開幕からスタメンを勝ち取りシーズンを通した活躍を期待したい。

ライバル:アルモンテ

ガラポン
ガラポン

特徴は高校通算49本のパワー!!

カメQ
カメQ

バッティングフォームが特徴的だよな!!

京田 陽太(きょうだ ようた)
成績打率打点本塁打盗塁
20190.24940317
2020(予想)0.27040530

入団してから140試合出場しているショートの絶対的レギュラー。2018は打率0.235と悔しい成績になったが、2019も0.249と悔しい成績に終わってしまった。守備力に関してはトップクラスなだけに2020は打撃向上はマストだ。

ライバル:根尾 昂

ガラポン
ガラポン

特徴は軽快な守備と50M5.9秒の足!!

カメQ
カメQ

打撃がよくなれば持ち味の足ももっと使えるんだがなぁ~

郡司 裕也(ぐんじ ゆうや)
成績打率打点本塁打盗塁
2019
2020(予想)0.2653051

大学の三冠王ルーキー。2019ドラフト4位指名を受けた選手。ここまでオープン戦打率5割と結果を残している。2019は加藤選手がほぼ正捕手の位置を確実なものにしたかと思ったが、守備に関しては特徴である肩をアピールしたが、打撃に関しては0.228と厳しい結果になったことも踏まえ、ある程度守備に目処がつくのであれば、この選手が今後起用されてもおかしくない。

ライバル:加藤 匠馬

ガラポン
ガラポン

特徴は二塁送球1.81秒の強肩と大学三冠王にも輝いたバッティング!!

カメQ
カメQ

強肩強打のキャッチャーは魅力的だもんなぁ~!!

個人的に2020シーズン1番注目している選手

高橋 周平

2019は開幕スタメンを勝ち取り、怪我はありながらも素晴らしい成績を残してくれた。野手陣に関しては、スタメンの選手は脂の乗った選手が多く、優勝も狙えるチームとなっている。この選手が2019以上の活躍をしてくれれば、優勝も現実味を帯びてくるはずだ。チームキャプテンがどんな活躍をしてくれるか個人的に注目したい!!

まとめ

2019はチーム打率1位だったが、打点はリーグ5位とチャンスは作るが得点になかなか繋げられなかった。ただ、2019は実績のある平田選手、アルモンテ選手などがシーズンを通してほとんどいなかったのも事実。ここらがしっかりと働いてくれれば2019よりも確実に得点力はupするはずだ。脂の乗った選手が多くいる中でいかに怪我人を出さずにシーズンを戦えるかで一気にAクラスもあり得るし、怪我人を多く出してしまったら下位に沈む可能性もある。ただ、2020はAクラスは期待できる戦力になっているはずだ。

ガラポン
ガラポン

blog、Twitterなどなんでもいいので、皆さんの予想スタメンやコメントもらえると嬉しいです!!

comment 名前とコメントのみでOK!!コメントお待ちしております!!(*ノωノ)