<プロ野球>中日ドラゴンズ 佐藤優選手のざっくりまとめ

baseball
スポンサーリンク
ガラポン
ガラポン

日本代表に一気に上り詰めた男。

魔人
魔人

佐藤優(中日ドラゴンズ)はどんな選手なんや!?

ガラポン
ガラポン

ってことで、今回は佐藤優(中日ドラゴンズ)選手についてまとめた!!

スポンサーリンク

佐藤 優(中日ドラゴンズ)選手について

経歴&スペック

生年月日(満年齢)1993/6/29(27歳)
背番号25
身長・体重187cm・85kg
ポジション投手
投・打右投・左打
年俸1700万
経歴古川学園高→東北福祉大
ドラフト2015年2位
フォームスリークォーター
球速(MAX)152km/h
球種スライダー、フォーク

【経歴】

【高校時代】

東北大会でベスト8

【大学時代】

通算11勝2敗、防御率1.29の記録を残す

【プロ】

2016:プロ初登板・初先発を果たし、プロ初勝利を記録。14試合で1勝0敗1H、防御率3.67の成績を残す

2017:2016からの成長を期待されたが、思ったように数字は伸びず、13試合で2勝0敗2H、防御率5.40の成績だった

2018:序盤は撃ち込まれるが、シーズン中盤から安定感を見せ、終盤はクローザーとして活躍し、プロ初セーブも記録した。シーズンオフには日本代表にも選出された。シーズンは42試合で1勝2敗10H5S、防御率2.08と素晴らしい成績を記録。

2019:開幕1軍を掴むが、自己最少の7試合にとどまった。最終的には7試合で1勝0敗、防御率6.52の成績だった。シーズンオフに右肘関節形成術の手術を受けた

【スペック】

ストレート防御率安定感(WHIP)三振能力(K/9)コントロール(BB/9)
ACDBE

佐藤 優(中日ドラゴンズ)選手のアピールポイント(特徴)

MAX152km/hの威力あるストレートと空振りを取れる落差のあるフォークを操る選手

キャリアハイシーズンの成績

試合数勝敗防御率K/9BB/9WHIP
421勝2敗10H5S2.0810.594.781.15

佐藤優選手にとってキャリアハイシーズンは2018か。

大卒ドラ2ということで、即戦力の意味合いが強かった選手だが、3年目で一気にブレイクした。1年間を通した完璧な活躍ではなかったが、中盤以降はチームの信頼感を上げ、最終的にはクローザーまで上り詰めた。2019はフルシーズンでの活躍が期待されたが、7試合にとどまり残念な結果に終わってしまった。

ライバル(同世代同ポジションで活躍している選手)

武田 翔太(福岡ソフトバンクホークス)選手

まとめ

即戦力ピッチャーとして期待された選手だが、入団3年目で素晴らしい活躍をし、日本代表まで一気に上り詰めた。しかし、2019は結果を残せず、オフも手術に踏み切ることになった。2018に結果を残しただけに2019の結果は残念だった。今後は身体を万全にし、2018のような活躍を期待したい。

ガラポン
ガラポン

2018の活躍で一気に知名度を上げた選手の1人だ!!

魔人
魔人

1年で終わってしまっては意味がない!!

ガラポン
ガラポン

今後、どんな活躍をするか楽しみだ!!

 

comment 名前とコメントのみでOK!!コメントお待ちしております!!(*ノωノ)