<プロ野球>オリックスバファローズ 海田智行選手のざっくりまとめ

baseball
スポンサーリンク
ガラポン
ガラポン

復活を遂げ、一気に左のリリーフエースになった男。

魔人
魔人

海田智行(オリックスバファローズ)選手はどんな選手なんや!?

ガラポン
ガラポン

ってことで、今回は海田智行(オリックスバファローズ)選手についてまとめた!!

スポンサーリンク

海田智行(オリックスバファローズ)選手について

経歴&スペック

生年月日(満年齢)1987/9/2(33)
背番号47
身長・体重179cm・81kg
ポジション投手
投・打左投・左打
年俸4150万
経歴賀茂高→駒沢大→日本生命
ドラフト2011年4位
フォームスリークォーター
球速(MAX)146km/h
球種カットボール、スライダー、カーブ、フォーク

【経歴】

【高校時代】

2年生:エースとして活躍した

3年生:広島県予選ベスト8で敗退

【大学時代】

1年生:春からリーグ戦に登板する

2年生:エースとして活躍し、日米大学野球選手権大会の日本代表に選出

3年生:自身、チームともに不調に陥り、チームも2部降格になる

【社会人時代】

都市対抗予選で先発・中継ぎとフル回転で活躍した。

オリックスバファローズから4位指名を受け、入団

【プロ】

2012:開幕1軍を果たす。プロ初登板を記録。その後プロ初登板も記録。31試合で0勝4敗1H、防御率3.04の記録

2013:開幕当初は先発として起用されていたが、中盤からリリーフに配置転換された。35試合で2勝5敗5H、防御率3.91を記録

2014:プロ入りしてから期待感を持たせてくれる活躍だったが、2014は19試合で0勝1敗、防御率7.58と厳しい結果となった

2015:2014の結果が嘘のように48試合で2勝2敗8H、防御率2.61と素晴らしい結果を残した。また48試合と自己最高を記録

2016:50試合で1勝3敗15H、防御率2.78と2年連続で素晴らしい結果を残した

2017:クリーニング手術を受けたこともあり、12試合で0勝1敗3H、防御率5.91とここ2年の成績からは程遠い結果となった

2018:手術の影響で、4試合で0勝0敗、防御率13.50とプロ入りでワーストの試合数、防御率となった

2019:手術が完治したのか、本来の姿が戻った1年となった。55試合で1勝2敗22H、防御率1.84と自身キャリアハイとなるシーズンとなった

 

【スペック】

ストレート防御率安定感(WHIP)三振能力(K/9)コントロール(BB/9)
BAADA

海田 智行(オリックスバファローズ)選手のアピールポイント(特徴)

146km/hのストレートと多彩な変化球で打ち取るスタイル。被本塁打が少ないのも特徴

キャリアハイシーズンの成績

試合数勝敗防御率K/9BB/9WHIP
551勝2敗22H1.846.062.021.06

海田智行選手にとってキャリアハイシーズンは2019か。

2018は手術の影響か、登板数が過去最少、防御率も過去最低だったが、見事復活のシーズンとした。防御率1点台は本当に見事で、シーズン途中からではあるが、勝利の方程式としてチームの勝利に大きく貢献した年となった。

ライバル(同世代同ポジションで活躍している選手)

同世代で同ポジションでは現在、調べたところいませんでした。もし、いたら教えていただければと思います。

(条件としては、同世代、同ポジション(今回であれば、リリーフ)、左投げ)

まとめ

社会人卒ということで、即戦力として期待された選手だが、期待通り、1年目から1軍で活躍した。怪我や手術の影響で厳しい結果になった年もあったが、2019シーズン、見事復活し、勝利の方程式の一角を担うほどの存在となった。今後も2019のような活躍ができるか注目だ。

 

ガラポン
ガラポン

手術によってほぼ1年活躍出来なかった、見事にカムバック!!

魔人
魔人

いや~おれなりの復活劇やな。

ガラポン
ガラポン

今後、どんな活躍をするか楽しみだ!!

 

comment 名前とコメントのみでOK!!コメントお待ちしております!!(*ノωノ)