<プロ野球>オリックスバファローズ2020ベストナイン&2021に向けての補強ポイント~打者編~

baseball
スポンサーリンク
ジャイロ
ジャイロ

2020は6位に終わったオリックスバファローズ。

魔人
魔人

2020はどんなシーズンやったんや?

ジャイロ
ジャイロ

ってことで、今回はオリックスバファローズ2020総括&2021に向けての補強ポイント~打者編~がテーマだ!!

スポンサーリンク

2020シーズン オリックスバファローズの総括~野手編~

【チーム内ベストナイン】

2020シーズンの主なスタメン選手と評価

ポジション名前年齢試合数打率打点本塁打盗塁OPS評価
若月25750.24019320.639C+
T-岡田321000.256551650.797C
福田28760.258240130.700C
24720.2259150.596D
安達32780.289232150.713B
レフトジョーンズ35870.258431210.749C
センター佐野24770.21430200.555C
ライト吉田271200.350641480.966A+
DHモヤ29460.274381200.891C+
若月 健矢選手

評価:【C+

「守」は守備率リーグ2位、失策2個、捕逸1個とよかったが、「肩」は盗塁阻止率0.222といまいちだった。ただ今年は「打」に関して少しの希望を見せてくれた。2019は打率0.178といわゆる自動アウトマシーンだったが、2020は8月こそ、0..103とえらいことになっていたが、そのほかの月は0.250以上を記録し、6月は0.300を記録していた。打率に一定の結果を残せたのは2021に必ず繋がるはずだ。

T-岡田選手

評価:【C

2010のホームラン王は2019の悔しさをぶつける年になった2020。この選手のポテンシャルを考えるとまだまだ物足りないが、チーム2位の100試合に出場し、ホームランも16本と持ち味を発揮した。まだ32歳とこれからの選手。2020はフル出場し、ホームラン争いに食い込んでほしぃ。

福田 周平選手

評価:【C

オリックスのリードオフマンになりつつあった選手は2020は怪我で出遅れてしまった。復帰してからは本来の持ち味である「足」をしっかりアピールし、13盗塁を記録。2021は年間を通して1番を守ってほしい選手だ。

宗 佑磨選手

評価:【D

2020はサードに挑戦し起用の幅を広げ、スタメン奪取に燃えていた選手だが、怪我により出遅れてしまう。サードのレギュラー候補であった中川選手の不振もありその後はスタメンで起用が増えた。しかし、終わってみれば、全ての打撃部門で不甲斐ない成績に。ポテンシャル抜群だけに開花を望む。

安達 了一選手

評価:【B

大城選手、若手期待株の太田選手、宜保選手など熾烈な争いがあったが、2020開幕スタメンは実績十分のこの選手が勝ち取った。規定打席には足りなかったが、打率0.289と病気と付き合いながらとは思うが、素晴らしい成績を残した。チーム2位の15盗塁と「足」でもしっかりアピールした。2021は2020以上に若手が突き上げてくるはずだが、この選手の力はまだまだ必要だ。

ジョーンズ選手

評価:【C

MLBで実績十分のスター選手として2020は活躍を期待された。日本の野球にいかにアジャストするかがカギだったと思うが、終わってみれば、打率0.258、12本塁打、43打点と大爆発とはいかなかった。怪我もあり87試合にとどまったのも残念。2021は年間を通して4番の働きを期待したい。

佐野 皓大選手

評価:【C

開幕スタメンは後藤選手に譲る形になったが、後藤選手が結果を残せず、スタメン起用されることが徐々に増えていった。最終的には、打率0.214と「打」に課題を残したが、チーム1位となる20盗塁を記録し、持ち味である「足」はアピールできたはずだ。2021は開幕スタメンを勝ち取ってほしい選手の1人だ。

吉田 正尚選手

評価:【A+

2020もマッチョは凄かった。120試合出場とチーム唯一の全試合出場はもちろん、打率0.350と首位打者のタイトルも獲得した。ただ個人的に注目したいのは「足」だ。これまで、5盗塁がシーズンベストだったが、2020は120試合にも関わらず8盗塁を記録。打撃だけでなく「足」でも進化を魅せた。盗塁技術が向上すれば、トリプルスリーも目指せそうな期待感を感じさせてくれた。

モヤ選手

評価:【C+

外国人枠の兼ね合いで開幕1軍とはいかなかった。ロドリゲスの怪我によりチャンスが回ってきた。最終的には、46試合ながら、助っ人の中では一番いい成績を残した結果となった。個人的には年間スタメンで使えば、しっかり結果を残すと思っている選手。2021は開幕スタメンを期待したい。

チーム内MVP

吉田 正尚選手

チーム内MWP

宗 佑磨選手

補強ポイント

クリーンナップを打てる一塁手or三塁手

吉田正選手、ジョーンズ選手、中川選手のクリーンナップで望んだ2020だったが、ジョーンズ選手は少し期待外れ、中川選手は2年目のジンクスにもろにぶち当たり、序盤からクリーンナップ崩壊に。T-岡田選手、モヤ選手など期待したい選手ではあるが、そこまで信頼感がない。ファーストはT-岡田選手、モヤ選手がするにしてもDHがあるので、ファーストは補強ポイントか。サードも期待の中川選手がこけてしまい、宗選手が出場はしていたが、MWPに選出されていることからも厳しい結果になった。中川選手が本来の姿に戻ってくれることが1番だが、2020の状況を見るとサードも補強ポイントだ。本塁打のチーム成績を見てもリーグ4位(ロッテと同じ)の90本ともう少し破壊力がほしいところ。そんなところで、クリーンナップを打てる一塁手or三塁手を補強ポイントとした。

率を残せる外野手

吉田正選手は鉄板として、ジョーンズ選手は大砲として2021はきっともっといい成績を残してくれるでしょう。そんな中、長年埋まらないセンター問題。2019は宗選手、西浦選手が。2020は佐野選手と1.5軍レベルの選手が多くいる中、なかなか突き抜けてこないのが現状。2020頑張った佐野選手が率を残せるようになれば足もあるんで、バッチリではあるが未知数ではある。そんなことろで、率を残せる外野手を補強ポイントとした。(来田選手に期待しちゃいます??)

総合評価&まとめ

総合評価:E

2019も同じことを言っていたが、2020もやっぱり吉田正選手だけになってしまった。ほとんどのポジションが補強ポイントと言いたいところではあるが、セカンド、ショートは太田選手、宜保選手と期待したい選手がいる。(怪我が多いよ~)そんな中でも中川選手が2年目のジンクスにぶち当たったのはチームにとってかなり痛かったはずだ。また西浦選手が難病が発覚と時間がかかりそうなことも個人的にかなり残念なニュースだった。しかし、T-岡田選手が復活の兆しを見せてくれたのはいいニュースだった。2021は補強ポイントで上げた2つが行われるか注目だ。

ジャイロ
ジャイロ

一押し宗選手を2年連続MWPに選出するのは心が痛いぜぇ。

魔人
魔人

2021は脱吉田正尚ワンマンチームやな!!

ジャイロ
ジャイロ

投手編も後程UP予定!!

 

comment 名前とコメントのみでOK!!コメントお待ちしております!!(*ノωノ)