<プロ野球>埼玉西武ライオンズ 高橋光成選手のざっくりまとめ

baseball
スポンサーリンク
ガラポン
ガラポン

ライオンズのエース候補の1人!!

魔人
魔人

高橋光成(埼玉西武ライオンズ)選手はどんな選手なんや!?

ガラポン
ガラポン

ってことで、今回は高橋光成(埼玉西武ライオンズ)選手についてまとめた!!

スポンサーリンク

高橋光成(埼玉西武ライオンズ)選手について

経歴&スペック

生年月日(満年齢)1997/2/3(23)
背番号13
身長・体重190cm・105kg
ポジション投手
投・打右投・右打
年俸4000万
経歴前橋育英高
ドラフト2014年1位
フォームスリークォーター
球速(MAX)154km/h
球種スライダー、フォーク、カーブ

【経歴】

【高校時代】

1年生:秋からチームのエースに

2年生:甲子園で毎試合えぐいピッチングを見せ、チームを初出場で初優勝に導いた。世界野球選手権大会日本代表にも選出される

3年生:まさかの県予選敗退。U18アジア野球選手権大会の日本代表に選出

埼玉西武ライオンズからドラフト1位で指名され、入団する

【プロ】

2015:プロ初勝利を記録。またプロ初完投・初完封も記録。8月は高卒1年目で月間MVPを獲得(史上最年少記録)。最終的に8試合で、5勝2敗、防御率3.07を記録

2016:2年連続完封勝利を記録。最終的には、22試合で、4勝11敗、防御率4.42を記録

2017:右肩の違和感により離脱。最終的には7試合で3勝4敗、防御率4.12を記録

2018:入団後、最少の試合数になり、3試合で2勝1敗、防御率4.50を記録

2019:西口選手の引退に伴い、背番号「13」を継承自身初のオールスターに選出。入団後自身初の二桁勝利を記録。21試合で、10勝6敗、防御率4.51を記録

【スペック】

ストレート防御率安定感(WHIP)三振能力(K/9)コントロール(BB/9)
ADEDE

高橋光成(埼玉西武ライオンズ)選手のアピールポイント(特徴)

長身から繰り出される速いストレートと140km/hを超えるフォークを操る球威抜群の選手

キャリアハイシーズンの成績

試合数勝敗防御率K/9BB/9WHIP
2110勝6敗4.516.553.421.54

高橋光成選手にとってキャリアハイシーズンは2019か。

高卒入団ながら1年目から1軍で結果を残してきた選手だったが、5年目にして自身初の二桁勝利を飾った。しかし、2019をキャリアハイシーズンとしたが、防御率4.51はリーグワーストと打線の援護があってこその二桁勝利だったことは否めない。

ライバル(同世代同ポジションで活躍している選手)

石川 直也(北海道日本ハムファイターズ)選手

まとめ

高卒出身の甲子園のスターということもあり早めの活躍が期待された選手だったが、入団1、2年目はその期待に応えてくれる活躍をしてくれた。3年目以降は怪我や不調により、本来のピッチングができていないが、2019は復活の兆しを見せてくれた。二桁勝利を達成したもののリーグワーストの防御率を記録したことも忘れてはならない。持っている球は誰しもが認めるだけにあとは安定したコントロールを身に着け、ライオンズのエースとなってほしい。今後、どんな活躍をするか注目だ。

ガラポン
ガラポン

高校時代から好きな選手の1人!!

魔人
魔人

エースになるべく、コントロール!!

ガラポン
ガラポン

今後、どんな活躍をするか楽しみだ!!

 

comment 名前とコメントのみでOK!!コメントお待ちしております!!(*ノωノ)