<プロ野球>福岡ソフトバンクホークス 栗原陵矢選手のざっくりまとめ

baseball
スポンサーリンク
ガラポン
ガラポン

目指すは「走れるキャッチャー」!!

魔人
魔人

栗原陵矢(福岡ソフトバンクホークス)選手はどんな選手なんや!?

ガラポン
ガラポン

ってことで、今回は栗原陵矢(福岡ソフトバンクホークス)選手についてまとめた!!

スポンサーリンク

栗原陵矢(福岡ソフトバンクホークス)選手について

経歴&スペック

生年月日(満年齢)1996/7/4(24)
背番号31
身長・体重179cm・75kg
ポジション捕手
投・打右投・左打
年俸1000万
経歴春江工業高
ドラフト2014年2位

【経歴】

【高校時代】

1年生:春から正捕手。秋には4番打者になる。北信越大会でチームの初優勝に貢献

2年生:春の選抜に出場夏は決勝で県予選敗退

3年生:まさかの1回戦負けで夏の甲子園は出場できず高校通算26本塁打を記録18U野球ワールドカップの日本代表に選出される。福岡ソフトバンクホークスからドラフト2位で指名され、入団する。背番号は31

【プロ】

2015:2軍で育成される。

2016:2軍で育成される。キャッチャーとともにファーストとしても出場した。

2017:1軍に初出場を記録。3試合に出場したが、初ヒットは記録できなかった

2018:春季キャンプで怪我をする。その後1軍に上がり、プロ初安打を記録。またプロ初となるスタメンマスクも被った。最終的には、11試合で、打率0.111を記録

2019:プロ初打点を記録プロ初サヨナラ犠飛を記録プロ初本塁打を記録。最終的には、32試合で、打率0.231、7打点、1本塁打を記録

【スペック】

ミート力パワー走力肩力守備力
EEAAB

栗原陵矢(福岡ソフトバンクホークス)選手のアピールポイント(特徴)

遠投110Mの強肩、50M6.0秒の脚力、高校通算26本塁打を記録したパンチ力

キャリアハイシーズンの成績

試合数打率打点本塁打盗塁OPS
320.2317100.670

栗原陵矢選手にとってキャリアハイの年は2019か。

高卒5年目で着実に階段を上ってきている。この年は成績こそ平凡ではあるが、絶対的レギュラーである甲斐選手がいながら数試合キャッチャーとして経験を積んだ。自身のアピールポイントである強肩、パンチ力もアピールできた1年となった。

ライバル(同世代同ポジションで活躍している選手)

アリエル・マルティネス(中日ドラゴンズ)選手

清水優心(北海道日本ハムファイターズ)選手

太田光(東北楽天ゴールデンイーグルス)選手

まとめ

ミート力:E

2軍ではすでに結果を残しており、あとは1軍での経験。経験さえ積めば現状E評価だが、上がる可能性大。

パワー:E

2019までは1軍での試合で1本を記録していたが、2020はすでに4本を記録。これはもう、E評価から大きく評価を上げるだろう。

走力:A

スペック的にも50M6.0とかなり速い。ただ自身が目指す「走れる捕手」になるためにももう少し盗塁数を増やしてほしい

肩力:A

スペック的にも遠投110Mと肩の強さは十分。出場機会を増やすためにファーストでの出場が多いが、個人的にはもちろんキャッチャーでの出場機会が今後増えることを期待

守備力:B

キャッチャー、ファースト、外野手と色々なポジションをこなしている時点で守備力が低いわけがない。ポジションが固まっていけば、現状B評価も上がる可能性あり

総評

3拍子揃ったポテンシャル抜群の選手なのは間違いない。1軍での出場機会を増やすために、本職であるキャッチャーではなく、ファースト、外野手での出場が多くなっている。絶対的レギュラーである甲斐選手がいるため、なかなかその壁を打ち破るのは難しいとは思うが、甲斐選手にはない、打てて走れるキャッチャーを目指し、これまでにいなかったキャッチャーを目指してほしい。

 

ガラポン
ガラポン

イケメンやし、ポテンシャルやばいし、最高やん!!

魔人
魔人

打てて走れるキャッチャー。ロマンやないか。

ガラポン
ガラポン

今後、どんな活躍をするか楽しみだ!!

 

comment 名前とコメントのみでOK!!コメントお待ちしております!!(*ノωノ)