大相撲 初場所2019 優勝予想!!

sport
スポンサーリンク

お疲れさまです!!

galaponです!!

今回は2019初場所の優勝予想をしていこうと思います!!

おいおい、相撲も好きなの??と言われそうですが。(笑)そうなのです!!galaponは相撲も大好きなのです!!www

ってことで今回は

優勝の本命、有力、大穴(期待)に分けていこうと思います!!各2名ずつ選出しました!!

とりあえず、まずは番付表がこちら

スポンサーリンク

1.本命

・白鵬:誰もが認める大横綱!!このお方が万全ではあるならば問題なく優勝でしょう!!組めばほぼ負けることはありませんし、手足が長いので押し切られることもほぼない。弱点はメンタル面くらいか。(最近は怪我が多く、かち上げや、決着後の押し出しなどよくないイメージもありますが、galaponは白鵬の横綱相撲が大好きです!!)

・高安:四つ相撲で力を発揮し、押しでもいつも穏やかそうな表情の高安も気合の入った表情になりなかなか万能な力士といった印象。(少し太りすぎかな??)身体が小さく、よく動いてくる力士に少し弱い印象(貴景勝と阿武咲とか??)身体をもう少し絞って筋肉質な体になると優勝の可能性はぐんぐん上がるはず!!

2.有力

・鶴竜:身体のバランスが非常にいい印象。四つ、押しともにうまく怪我等ないかぎり大崩れはしないと思う。あとは身体の大きい力士(白鵬、逸ノ城etc)や引き癖をなおせばやはり有力候補に挙がるでしょう!!

・栃ノ心:膝の怪我が万全であれば唯一白鵬と四つに組んでも勝てるかも!!と期待させる力士!!大関になってからは少し感情の起伏が目立つ??印象。身体も筋肉質でパワーもある。こちらも本命に挙げたくなるくらいの力士です!!

出典:「https://www.hochi.co.jp/sports/sumo/20180127-OHT1T50070.htmlhttps://www.hochi.co.jp/sports/sumo/20180127-OHT1T50070.html

3.大穴(期待)

・阿武咲:若手大関候補の1人。はっきりいいます!!galapon押し相撲好きじゃありません!!やっぱり四つに組んで寄り切りが最高~!!ってことでこの力士はgalapon的にもイメージは少し他の力士よりは落ちるけど、実力があるのは間違いないかと。相撲勘というか、勝負強いイメージはあります(貴景勝と似た相撲??(; ・`д・´))

・朝乃山:えーと、批判たくさんあるかと思いますし、galaponだって優勝するとは思ってないよ??でもこの力士は若手でしっかり四つ相撲が取れる印象。格下に取りこぼさずメンタル的にもう少し取り組みでいい意味で感情が出てくると一気に登りあがる可能性があると思ってます!!

出典:「https://www.daily.co.jp/general/2018/07/22/0011469963.shtml

4.最後に二言。

今回は相撲を初めて記事にしてみました!!

相撲が始まり大穴に挙げた力士や、全く予想していない力士が各上の力士に勝ってもつれる場所になるように楽しみにしていきたいと思います!!

コメントもお待ちしております!!

Twitterもやっていますのでわいわいお話ししましょう!!

んちゃ

galapon

sport 相撲
スポンサーリンク
スポンサーリンク
gyroをフォローする
スポンサーリンク
スポーツを愛するサイヤ人 gyro

comment 名前とコメントのみでOK!!コメントお待ちしております!!(*ノωノ)

  1. 素人質問です
    なんで番付表は左右にわかれてるのですか?

    今日職場で相撲流れてました今は何場所?どこでやってるんですか?
    ぜひ福岡であっているとき来てください笑笑

    • @麻美ちゃん
      コメントありがとごうざいます!
      左右に分かれているのは相撲では東西に分かれていると表現します。
      今は初場所になり、東京の両国国技館で行っています!
      九州場所は11月ごろですので、機会があれば行ってみたいもんです!!

      • 東西はテキトーというか特に決まりなく分けているのですか?

        あたしが九州場所下見しとくので最終日来てくださいね

        • @麻美ちゃん
          説明が足らずすみません。細かな分け方は無知でよくわかりませんが、基本的には先場所の成績で番付が決まります。そして、一応東西では同じ番付でも東の方が少しだけ上(0.5)のようです。ただそこまで何か差があるのか?というとほとんどないと思われます。こちらの内容もいずれ記事にできればと思います。ありがとうございます!!
          下見も重要ですが、千秋楽に近づけば近づくほどチケットの入手が困難なのです!!(笑)