<プロ野球>東京ヤクルトスワローズ スタメン予想2020&期待したい成績

baseball
スポンサーリンク
ガラポン
ガラポン

2019シーズンは6位に終わった東京ヤクルトスワローズ

カメQ
カメQ

2020はどんなオーダーになるんやろな!?

ガラポン
ガラポン

ってことで、今回は東京ヤクルトスワローズ2020スタメン予想をした!!

スポンサーリンク

東京ヤクルトスワローズ2020 スタメン予想

スタメン予想

打順選手名背番号年齢投打ポジション
1塩見 泰隆927右投右打
2青木 宣親2338右投
3山田 哲人128右投右打
4村上 宗隆5520右投
5エスコバー234右投右打
6雄平4136左投
7中村 悠平5230右投右打
8廣岡 大志3623右投右打
9

個々の期待したい成績

塩見 泰隆(しおみ やすたか)
成績打率打点本塁打盗塁
20190.1822514
2020(予想)0.280451020

2軍の帝王。2軍では無双状態の選手だが、1軍に上がると結果を出せていない。走攻守に置いて高いポテンシャルがあるだけに2020はぜひ1軍の壁を打ち破ってほしい。

ライバル:山崎 晃大朗

ガラポン
ガラポン

特徴は走攻守レベルが高い!!

カメQ
カメQ

2020はぜひ、1軍で大暴れしてほしい!!

青木 宣親(あおき のりちか)
成績打率打点本塁打盗塁
20190.29758161
2020(予想)0.30050153

NPB歴代最高通算打率(0.326)男。38歳とベテランではあるが、安定した成績を残してくれている。この年齢でスタメンを張ること自体凄いことだが、若手の突き上げが無いのも事実だ。特徴であった足も2019は1盗塁と衰えは隠せないが、率を残せるという点からは一番計算できる選手の1人だ。

ライバル:怪我

ガラポン
ガラポン

特徴は安打製造機。とにかくヒットを量産する!!

カメQ
カメQ

2020は打率3割達成してほしい!!

山田 哲人(やまだ てつと)
成績打率打点本塁打盗塁
20190.271983533
2020(予想)0.3301004040

トリプルスリー男。2019は本塁打、盗塁こそクリアしたが、打率0.271と安定感を欠いた。2020は自身4度目のトリプルスリーを達成してほしいし、+αでプロ野球歴史上初の40本塁打、40盗塁も達成しちゃいましょ!!

ライバル:怪我

ガラポン
ガラポン

特徴はトリプルスリー男からもわかるように走攻守超高レベル!!

カメQ
カメQ

長いプロ野球の歴史の中でも最高のセカンドやろね!!

村上 宗隆(むらかみ むねたか)
成績打率打点本塁打盗塁
20190.23196365
2020(予想)0.280100305

ヤクルトのゴジラ。2019は一気に大ブレイクし、96打点、36本塁打と恐ろしい活躍をし新人王にも輝いた。2020はバレンティン選手の穴を埋める選手はこの選手しかいないでしょう。コンディション不良で出遅れているのが心配だ。

ライバル:坂口 智隆

ガラポン
ガラポン

特徴は広角にホームランを放り込む力!!

カメQ
カメQ

本場ゴジラは引っ張り専門やったからなぁ!!

エスコバー(えすこばー)
成績打率打点本塁打盗塁
2019
2020(予想)0.30080205

ベイスターズのエスコバー選手の兄。MLBでも通算1367安打を記録している実績十分の選手。バレンティン選手が抜けたということもあり実績のある助っ人を獲得した印象だ。守備に関してもMLBでゴールドグラブ賞を獲得していることもありウィークポイントにはならなそうだ。どちらかというとアベレージヒッターなので、チーム打線を線にできるか注目だ。

ライバル:西浦 直亨

ガラポン
ガラポン

特徴はアベレージヒッターながら積極的なバッティング!!

カメQ
カメQ

積極的なバッティングがどーでるかだな!!

雄平(ゆうへい)
成績打率打点本塁打盗塁
20190.27356124
2020(予想)0.28060155

投手から打者になっても素晴らしい活躍を見せる選手。投手でそこそこ活躍をしていただけに打者でここまで息の長い選手になるとは想像していなかった。36歳とベテランの域になってきたが、青木選手とともに安定した成績を残し続けている。2020はベテランとしてチームを引っ張っていってほしい。

ライバル:中山 翔太

ガラポン
ガラポン

特徴は悪球打ち&ピッチャー出身ということもあり肩は抜群!!

カメQ
カメQ

課題は得点圏打率か!!

中村 悠平(なかむら ゆうへい)
成績打率打点本塁打盗塁
20190.2693651
2020(予想)0.2754073

ヤクルトの正捕手。2019は打撃成績で言っての結果を残した。イーグルスから嶋選手という実績十分の選手が加入したが、おそらく第二捕手という位置づけだろう。打撃ももちろんだが、投手陣もしっかりとまとめていってほしい。

ライバル:嶋 基宏

ガラポン
ガラポン

特徴はIT野球仕込みの嫌らしいキャッチャー!!

カメQ
カメQ

投手陣が不甲斐ないので、中村選手の嫌らしさがなかなか発揮できずにいる!!

廣岡 大志(ひろおか たいし)
成績打率打点本塁打盗塁
20190.20325101
2020(予想)0.27540153

ブンブン丸二世。「ブンブン丸二世」の呼び声もある選手だがなかなか結果がついてこない。新助っ人エスコバー選手の加入で、ショートは当面はエスコバー選手の起用が考えられる。2019にプチブレイクした太田選手、実績十分の川端選手など、ライバルは多いがポテンシャルを評価してこの選手の活躍を期待したい。

ライバル:太田 賢吾

ガラポン
ガラポン

特徴は思い切りのいいスイング!!

カメQ
カメQ

ホームランを見るとやっぱり期待したくなる選手だ!!

個人的に2020シーズン1番注目している選手

塩見 泰隆

2軍の帝王は2019のオープン戦で結果を残し、1軍を勝ち取った。しかし1軍の壁にぶち当たり結果を残せず、2軍暮らしが長く続いてしまった。バレンティン選手が抜け、最大のチャンスが来たはずだ。2020はレギュラーを取れるかクビか、塩見選手にとって大事な1年になりそうだ。

まとめ

2019はチーム打率最下位だったスワローズ。2020に向けて、大物助っ人エスコバー選手などを補強した。バレンティン選手の穴は痛いが、このエスコバー選手は守備位置もスワローズにウィークポイントであったショートを守るし、打撃に置いても一定の成績を残してくれれば、バレンティン選手の穴以上の価値がでてくるはずだ。外野陣に関しては再三高齢化を指摘してきている。2020は念願の世代交代と行くかも注目したい。

ガラポン
ガラポン

blog、Twitterなどなんでもいいので、皆さんの予想スタメンやコメントもらえると嬉しいです!!

comment 名前とコメントのみでOK!!コメントお待ちしております!!(*ノωノ)