【レビュー】MEN’S BURTON [AK] HELIUM HOODED STRETCH INSULATED JACKET

simple
スポンサーリンク
1分でわかるまとめ

結論:シンプルで機能面も○。他の人とあまり被らなくて良い。マウンテンパーカーで1番おすすめ

長所

  • シンプルなデザインでかっこいい
  • スノーボードブランドのため保温性能、防風性能共に○
  • めちゃくちゃ軽量

短所

  • 値段は安くはない
S
S

こんにちは、S(@simsidsto59)です。30歳を超えてからminimalist男になったやつです。

アウターを1個に絞るために、on-off関係なく着れる物を探しまくった結果、MEN’S BURTON [AK] HELIUM HOODED STRETCH INSULATED JACKETを購入しました。カラーはブラックで、サイズはXSサイズ。

楽天で28600円と安くない買い物でしたが、on-off関係なく着ることができ、インナー1枚着れば真冬でも寒くなかったので、大満足な買い物でした。

と言うことで、本記事では、MEN’S BURTON [AK] HELIUM HOODED STRETCH INSULATED JACKETを実際に着てみた感想、最後まで購入を迷ったライバルたちをまとめてレビューします。

以下、商品名が長いため、バートンマウンテンパーカーとします。

スポンサーリンク

バートンマウンテンパーカーの特徴

ブランドBURTON
商品名MEN’S BURTON [AK] HELIUM HOODED STRETCH INSULATED JACKET
型番W22JP-220691
素材ナイロン
重量500g
サイズXS/S/M/L
価格28600円

まずは、バートンマウンテンパーカーの特徴をサクッとまとめたいと思います。

特徴は大きく3つ。

バートンマウンテンパーカーの特徴

1.シンプルなデザイン

2.高機能(防水・防風)

3.着心地が最高

シンプルなデザイン

一瞬見ただけではバートンとはわからないくらいのシンプルなデザインで、さりげなく「akBURTON」のlogoが入ってます。それ以外は何もなく、minimalist好みな1枚となってます。

高機能

そもそも「ak」って何ですのん??って話ですが。

結論だけ言えば、Burtonの最高峰モデルに位置づけられるウエアブランドで、「ak」はアラスカを意味し、アラスカのようなシビアなコンディションでも身体を最良のコンディションにキープするというコンセプトで作られているブランドです。

なので、近年GORE-TEXが人気ですが「ak」ブランドはスノーボーダーが愛用するくらい寒さに強く動きやすいものになっています。今回、私が購入したバートンマウンテンパーカーは撥水加工もされており、雪国で使用しましたが、染み込んできたりせず、手で雪をパパッと払うことができて最高でした!!

着心地が最高

500gととても軽いものになっており、着ているのを忘れるくらい着心地がいいです!!軽くてあったかくてかつ動きやすい!!しかもシンプル。

バートンマウンテンパーカーを実際に着た感想・レビュー

次に「バートンマウンテンパーカー」を実際に着てみてよかったところと、いまいちだった点を紹介します。

実際に着てみて分かったこと

⭕️シンプルで抜群にかっこいい

⭕️3シーズン使い倒せる

⭕️細かな機能がgood

❌長時間の使用は難しいかも??

❌汚れが残る

❌ファスナーが逆

よかった点1:シンプルで抜群にかっこいい

なんと言ってもシンプルで抜群にかっこいい!!写真でもわかるようにlogoが目立たなく、さりげなくBKと胸にあるだけで他は何もありません。

よかった点2:3シーズン使い倒せる

風を通しにくくなっており、長時間でなければ冬場でもアウターとして普通に着られます。

よかった点3:細かな機能がgood

スノーボードブランドということもあり、細かな機能がところどころあります。

・袖部分はゴムでしぼんだ作りになっており、風や雨を通さない仕様になっています。

・ウエスト部分を絞ることができる仕様になっています。

いまいちな点1:長時間の外での使用は難しいかも??

雪国で使用して、雪が降ってきても手でパパッと払うことができましたが、1〜2時間くらいの使用だったため、耐久性は実際のところ、検証できていません。

いまいちな点2:汚れが残る

初めてこのアウターを着用したときにラーメン屋に行ったのですが、帰宅後、胸元に油汚れがあり、拭き取ってはみたものの、少し汚れが残った印象でした。

いまいちな点3:ファスナがー逆

日本では一般的に上から下に動かすと開き、下から上に動かすと閉まると思いますがそれが逆のため、慣れるまでに少し時間がかかります。

バートンマウンテンパーカーと最後まで迷ったライバルたち

次に、「バートンマウンテンパーカー」と最期まで迷ったライバルたちを紹介します。

他にも候補ないかなーと迷ってる方に参考になれば嬉しいです。

結論から言えば、こちらの2モデルです。

最期まで迷ったライバルたち
  • ザ・ノースフェイス:マウンテンライトジャケット(35.000円)
  • アークテリクス:ゼータSL(44.000円)

ザ・ノースフェイス:マウンテンライトジャケット

まずは、ザ・ノースフェイスの「マウンテンライトジャケット」。

マウンテンパーカーの王道と言ってもよい商品。デザインもシンプルで長年使用するにはもってこいの商品。またゴアテックス素材で今回購入したバートンマウンテンパーカーよりガツガツ使用できる。

見送った理由:王道で、多くの人が愛用しているため被りを避けました。(はい、天邪鬼感覚ですんません。)

アークテリクス:ゼータSL

2つ目は、アークテリクスの「ゼータSL」。

アウトドアブランドの中で個人的には、一番スタイリッシュでon-off関係なく使用できるブランドの1つと思っています。このマウンテンパーカーもスーツにも合うし、私服にも合って、尚且つスタイリッシュ。個人的にも最後の最期まで迷った1つ。

見送った理由:値段です。今回購入したバートンマウンテンパーカーは28.600円で、こちらは44.000円。(金銭的に余裕があったらなあ。)

最後に

バートンの「バートンマウンテンパーカー」をレビューしました。

結論は、「間違いなくおすすめ」と言うことになります。

28.600円と安い買い物ではないですが、後悔することはありません。4、5年と長く使用するものと考えれば、安い買い物ですよ。

アウターは、1枚で全体を印象づけるものです。だからこそ、デザインはシンプルで高機能なものを買うのをおすすめします。

以上

simple
スポンサーリンク
シェアする
えーすをフォローする
スポンサーリンク
えーす blog

comment 名前とコメントのみでOK!!コメントお待ちしております!!(*ノωノ)