ミニマリストのルーティーン(休日編)

simple
スポンサーリンク

会社員ミニマリストは休日どんな生活をしているの?

そんな方に向けて。

えーす
えーす

こんにちは、えーす(@simsidsto59)です。月10万円の生活費で暮らしているミニマリストです。

自分は東京在住のサラリーマンとして働いている30代です。

正社員で働いていると、平日できなかったことを休日にやろう!!と気合い十分で休日に入るのですが、結果、遅ーく起きて、ベッドの上でだらだらし、気づけば、夜。そんな方が意外と多いんじゃないでしょうか。自分もそうでした。

しかし、少ないもので居心地の良い生活環境を整えるようになってからはだらだらして休日を過ごすことがなくなり、無駄の少ない合理的な暮らしができるようになりました。

なぜならば、自分が本当にやりたいことを「小さな習慣」からスタートさせ、日々アップデートさせていったからです。

本記事では、会社員であるミニマリストの1日の合理的なスケジュールを紹介します。

スポンサーリンク

会社員ミニマリストの1日のタイムスケジュール(休日編)

朝、目が覚めてからベッドで目を瞑るまで約16時間。

自分が、どのように休日を過ごし、どんなことを考えているのか。

タイムスケジュールに沿って紹介します。

5:30-6:00:起床

休日だからと寝すぎることはなく、ほぼ平日と同じ時間に起きます。

休日だから遅くまで寝ていようと思うと、スタート地点にすら立てず、1日を過ごしてしまう可能性が高いです。

早寝早起きのコツは何と言っても夜早く寝て、朝自然の光で目覚めることです。

朝自然の光で起きるために自分は部屋にカーテンをつけない工夫をしています。

6:00-6:30:整理整頓

寝具を畳んでクローゼットにしまって、春夏秋はアイスコーヒー、冬はホットコーヒーを入れて飲むのが習慣になっています。

季節によって、心地よく眠れるよう寝具は変更しています。基本は寝袋ですが、夏は、タオルケットがベースになっています。

また、起床した時に床の埃が気になったらパパッと掃除もしちゃいます。

掃除方法は、基本はほうきとちりとりのみ。汚れが気になったところは、重曹スプレーで吹きかけて、キッチンペーパーなどで拭き取る感じです。

以前はクイックルワイパーを使用していましたが、箒とちりとりにすることで、クイックルワイパー専用シートを購入しなくて良くなり、ストックを持つ必要がなくなり部屋もスッキリしました。また、この箒とちりとりは見た目も「the・和」という感じでおしゃれです。おすすめですよ。

6:30-16:30:フリータイム

この時間帯はフリータイムになっています。ただ何も考えずに過ごすと気づくと1日が終わってしまうので、やることは決めています。

やること
  • 公民館へ行く
  • blogを書く
  • 読書
  • 昼寝

公民館へ行く

歩いて公民館へ行きます。目的はblogや読書をするために行きます。家でやることもありますが、基本は行ってやるようにしています。暑い日や寒い日でも快適に作業できますし、図書館も併設されているので、ふらっと図書館に立ち寄ることもできます。free-wifiもあるので、自分にとってはとても快適な場所になっています。

blogを書く

趣味の1つであるblogを書きます。平日も時間を作って作業するようにしていますが、やはり休日の方がたくさんできて楽しいです。

読書

こちらも趣味の1つである読書をします。読書は本さえあれば、どこでも読めるので趣味として本当にいいですよ。

昼寝

30分〜1時間くらいお昼寝します。お昼寝することで、午後のやる気につながりますし、平日できないお昼寝ができる幸福感でリラックスできます。しかし、寝過ぎてしまうと夜眠れなくなりますし、生活リズムが崩れてしまうので、寝過ぎは注意です。眠たくない日でも10分くらいは目を瞑るようにしています。

17:00-19:30:お買い物

相方のお迎えのついでに相方と一緒にスーパーやドラッグストアでお買い物をします。食材はスーパーに行って買いたいものを買っています。あまり意識していることはないですが、敢えていうのであれば、普段から「買うものリスト」にメモして無駄なものを買わないようにしています。

19:30-22:00:フリータイム

1日の中で2回目のフリータイムです。この時間は1回目のフリータイムよりはどちらかというとリラックス&ダラダラがテーマになっています。その中でもやることとしては、

やること
  • 料理(お弁当の作り置き)
  • 筋トレ

です。

料理(主にお弁当の作り置き)

帰宅後、自分の好きなスポーツやyoutubeを見ながら料理をして、その日の夜ご飯と平日のお弁当の作り置きをガツガツ作ります。(というよりその日に作った作り置きが夜ご飯になります。)料理も趣味としてやっています。凝った料理はできませんが、自分でできる料理が増えると楽しいですし、お弁当メニューの幅も広がりました。

筋トレ

作り置きが終わったら筋トレをします。と言ってもそんなにしっかりやっている訳ではないです。最近はじめた習慣なので、毎日腹筋背筋腕立て伏せを最低15回やっています。

寝る準備

髭を剃り、歯磨きをします。その後シャワーを浴びます。22時まで時間がある時は、またyoutubeを見たり、他の人のblogを見たり、読書したりして過ごします。

22:00:就寝

眠たくなくても眠たくてもとりあえずベッドにダイブすることを心がけています。目を瞑るだけでも体は休まりますし、脳が興奮していると良い睡眠が取れないし、早起きもできません。

最後に

30代会社員ミニマリストの1日(休日編)のタイムスケジュールを紹介しました。

pointをまとめると、

point
  • 平日同様早寝早起きをする
  • フリータイムはやることだけは決めておく
  • 平日のお弁当の料理をガツガツ行う
  • 夜のフリータイムはリラックス&ダラダラがテーマ

です。

自分が意識していることは、自分にとって本当に必要なものかを吟味し、自分にとって居心地の良い環境を作り、合理的に暮らすこと。

ものをただ単に減らすことがミニマリストのメリットではありません。

ものや事に対して真剣に向き合うことが大切だと思っています。

この記事が何かの参考になると嬉しいです。

「ミニマリストのルーティーン(平日)」もよかったらご覧ください。

以上

simple
スポンサーリンク
シェアする
えーすをフォローする
スポンサーリンク
えーす blog

comment 名前とコメントのみでOK!!コメントお待ちしております!!(*ノωノ)